♪かおりピアノ教室

  兵庫県川西市♪

ピアノで、ひとりひとりが

輝くために…

 

「響きを聴くレッスン」

「心と身体を育てる」

 

を軸に、楽しくレッスンしています。

 

現在、教室のある校区・隣の校区からだけでなく、川西市内のほかの小学校区からも、

そして市外からも数人、

ピアノ・うたあそびのレッスンに来られています。

 

 

 

 

【レッスンで大切にしていること】

 

一人一人が輝くために…個性や持ち味を大事に。

 

子どもたち一人一人が、

心を開ける「場づくり」、

「雰囲気作り」を

大切にしています。

 

「レッスンは、私にとって

音楽を通してこそできる、

繊細なコミュニケーション。」

 

 

 

・心と身体を育てる

 

…ただ難易度の高い曲を弾けるようになることを、目指すのではなく。

 

心で感じて、音楽的に表現できる「弾き方」。

身体の法則に沿った自然な動きで、

響きのあるいい音で弾く「弾き方」(=奏法)。

それが聴く人の心に届きます。

 

それを身に付けることは

身体を育て、一生ものの宝となります。

 

響きの変化を聴きながらの音楽体験は、ほかにはない

心を育てる貴重な体験となるでしょう。

 

・響きを聴くレッスン

 

…どんなに易しい曲でも、音の響きを聴いて

音楽的に、どう弾きたいか感じ、心を使って弾けること。

 

その視点で、レッスンで声かけしています。

響きを聴くレッスンのために、

ピアノの状態とレッスン室の環境も整えています。

 

・子どものピアノは、「根っこ育て」から

 

…ピアノを習う最初から、ひとつの音を弾くときから

音楽的な体験を重ねられるように。

 

市販のテキストをどんどん進むようなやり方でなく、

小さな芸術家の根っこを育てられるよう、

音楽体験を重視し、工夫したレッスンです。

 「レッスンで大切にしていること」

 

詳しくは、上の写真をクリックしてください。

 

 

 響きを聴くレッスン~「奏法」を大切に

 

…こんな方に特におすすめです…

 

お子さんがピアノを習う導入期から、奏法に着目し、音楽的表現を体験できるレッスンを受けさせたい。

 

★ただ弾く、だけでなく、聴く人の心に届く音楽的表現ができる弾きかたを、身に付けたい。

 

★子どもの持ち味を大事にしながら、伸ばしたい。

 

★ある程度、教材を終えているけれど、音の響きや音色、音楽的表現がわからない。

 

★「弾き癖」を直したい。

 

★将来、音楽の道に進むことも視野に入れている。

または、音楽の道には進まなくても、長い目で見て、一生の宝となるピアノ演奏を身に付けていきたい。

      

コラム

『ピアノは生きている

~響きを聴くレッスンのために~』

 

写真をクリックして

お読みください。

小さい子の、幸せな音楽との出会い

 

シュタイナー教育の「ライゲン」をもとにした

3歳からの幼児さん向けのクラスです。

 

お友だちやご兄弟も一緒にからだを動かし、

手を使ったり歩いたり、音楽とあそびます。

季節を感じ、自然を感じるうたあそび

小さな音に耳を澄まし、うたのなかの、ものがたりの世界であそぶ

「特別な時間」。

 

 

 

 

 

うたあそびクラス ~うたごよみ

 

心と身体、想像力、社会性をはぐくみ、「うたごころ」も育てます。

早い年齢でピアノを始めるよりも、こちらのクラスをお勧めします。

 

お子さんの成長をみながら、時期をみて「プレ・ピアノ」、

プレ・ピアノグループレッスン」から、

ゆっくりと少しづつ始めていかれることも

お子さんにとって、幸せな出会いになることでしょう。 

 

 

…こんな方におすすめです…

 

【うたごよみ】

 

★子どもが小さいときは、「子どもらしく」過ごし、

子ども時代をじゅうぶん味わってほしい。

 

★下の兄弟も一緒に、

おうちで歌いながら楽しく遊んでくれたらいいな。

 

★子どもが小さいうちは、上手とか下手とかが関係のないところで、音楽と親しんでほしい。

 

★「早期教育」とは違う、豊かな音楽体験をしてほしい。

 

 

 

【プレ・ピアノ・グループレッスン】

 

★園でも音楽会のために難しい曲の練習があるが、

本当はゆっくりじっくり、ピアノで音楽を味わってほしい。

 

★子どもが小さいときに、「ピアノの練習をしなさい!」

と急き立てて練習させたくはない。

 

 

ブログ(メニューからどうぞ)

にも、ホームページに書ききれない想い、レッスンのようすなど

書いています。ぜひお読みください。