ピアノ教育への想い

・ひとりひとりが輝く!ピアノレッスン

 

・心と身体を育てる


・自分の表現ができる、喜びを持って演奏できることを目指す


・ひとりひとりに合ったレッスン選び


           ・子どものピアノは、根っこ育てから

 「 ひとりひとりが輝く!ピアノレッスン」

    を、教室の基本的な考えとしています。

   子どもは(大人も)ひとりひとり、全く違います。

   それぞれの持ち味を大事にしています。

 

        「どのように導けば、その人のよさを引き出せるか」

        いつも、その視点でみています。そのためには、

        「講師としてのありかた」が大事だと思っています。

 

        講師として、目指す方向性「軸」をしっかり持ちながら、

         子どもをよく見て、教材や指導の方法を選んでいく。

         どのような言葉がけをしていくかも、とても重要です。

 

               講師が「上から言ってやらせる」ようなやり方ではなく、

                    子どもの心に寄り添い、自主性を引き出す言葉がけや態度

                 を心がけることで

           「音楽で心身をはぐくみ、ピアノで幸せになる」

                   ことを実現できる、と考えます。

   

               指導歴28 年。2人の子どもの子育てや、生徒さんからも常に学び、

                音楽をする者として、指導者として、また人間として学び続けています。

 

~大切にしていること~
 
★心と身体を育てるレッスン
 
  音楽には、心を豊かにする力、子どもの成長の助けになる力があります。
  音に耳をすまし、身体を通して演奏することで、感性を磨きます。

  レッスンで、身体の自然な動き(=身体のつかいかた、動かしかた、奏法)を学び、身に付けることは、身体そのものの感性を育て、ピアノだけでなくほかのことをするのにも役立ちます。 (「ピアノと身体」(奏法)をご参照ください。)

 

 とくに低学年のレッスンには、ピアノで遊んだり楽しみながら、難しい説明などなく、 無理なく演奏のための動きが身につくよう、ご指導します。

 

 

★自分で感じ、自分なりの表現ができること、 
喜びをもって弾けることを、目指します
 
 身体の動きは自然に、その人のイメージを表現する演奏となったとき、音楽は人の心を動かし、演奏する人にとっても豊かさとなるのだと思います。
 ただ単に弾けるということではなくて、喜びをもって弾けることを目指します。
 
 易しい曲でもいい音で弾けること、その人なりの音楽的表現があること。

 それが聴く人の心を動かします。


 

★ひとりひとりに合ったレッスン
 

 ピアノの上達には、練習が必要です。

 それを、いかに喜びをもって積み重ねられるか。
 それには、指導者として、
         ひとりひとりをよく見て、よく観察して感じ取り、
         ひとりひとりに合った指導方法を探し選んでいく
                     ということをモットーとしています。

 

 レッスン方法もテキストも、お子さんの個性に合わせてその都度、選びます。

 

 山に登るには、いくつもの道があります。
 どの道を選ぶが、どんな速さで歩くか。選択肢はいろいろあります。
 頂上を目指す方向を見失わず、楽しんでレッスンしましょう!
 
★「こころの成長」を見守る
 ピアノ講師の仕事は、ただ演奏技術を教えるだけではありません。
 子どもの心に寄り添い、その成長を見守る仕事だと感じています。
 「カウンセリング」の立場で、子どもの心の状態を感じ取り、子ども自身が自分のこころに気づいて表現できるよう声かけしていきます。

★子どものピアノ、「根っこ育て」から
 急いですすむことよりも、最初は目には見えない部分、根っこの部分を育てたい。
 最初はゆっくりに見えても、やがて大きく育ちます。
   
 指導者としての研究と、ひとりひとりの生徒さんの観察から、
 あらゆる角度から、意図のある指導をしていきます。

 

 ピアノの導入の時期を大切に、やがて楽譜を無理なく読んでピアノが弾けるよう、

あらゆる角度からのお稽古、体験をしていただいています。 

   
   
 一方、ピアノ演奏には知的な面があります。(「ピアノを弾くプラス面」をご参照ください。)
 お子さんの心身のバランスの取れた成長の観点から、
 小さい年齢でのピアノレッスンはお勧めしていません。
 
小さいお子さんには、ピアノの個人レッスンをする前に、
 心身の成長を助ける音楽体験、「幼児クラス」をお勧めしています。